転職サイトランキング
おすすめ注目サイト

ハローワークとは

ハローワークとは、労働厚生省によって運営されている、求職者と求人を行っている企業を結びつけるための施設です。正式名称は「公共職業安定所」と言い、「職安」と略されることもあります。 ハローワークはその利用者や紹介する職種などの機能ごとにいくつか種類があります。ハローワークの他に、ハローワークプラザ、人材銀行、マザーズハローワーク、パートバンク、学生職業センター・学生職業相談室、就農等支援コーナー、農林業等就職相談コーナーがあります。 ハローワークは日本全国に約600箇所あり、居住地区によって利用できるハローワークが決められています。自分の居住地の管轄のハローワークを利用しましょう。ハローワークでは、窓口での職業紹介や職業相談や雇用保険の給付、就職活動全般の情報提供などの様々なサービスを無料で利用することができます。 また、ハローワークはスキルアップの支援も積極的に行なっています。様々な職業訓練を高等技術専門学院、ポリテクセンター、職業能力開発大学校で行い、またスキルアップのための費用を20%まで負担してくれる教育訓練給付制度があります。 さらに、就職に向けた自己啓発も行なっており、就職支援センターでの早期再就職の支援、求職活動就職支援セミナーなどを行っています。比較的若い利用者には利用者同士の交流が図れるグループワークの開催やジョブカフェを設置しているハローワークもあります。

ハローワークのサービス

ハローワークの全てのサービスは、居住管轄区のハローワークに赴き、求職登録をすることで無料で利用出来るようになります。 1.窓口での職業紹介 ハローワークに設置されているパソコンから自分で求人の検索が行うことができます。パソコンからは他の地域のハローワークの求人も探すこともできます。気にいった求人が見つかったら、窓口の職員にその企業への求人を依頼します。もし気に入った求人と応募条件が多少合わない場合でも、ハローワークの職員が利用者に代わって企業に交渉してくれます。 2.窓口での職業相談 就職活動に関わる様々な相談を窓口ですることができます。どんな仕事をしたいのか分からない、前の仕事が続かなかったなどの仕事に関る相談や、応募書類の書き方、面接の受け方、この会社に応募してみたいがどうだろうか?などといった求職に関することも丁寧に相談にのってくれます。また、じっくりと相談したい人のために、民間のキャリアカウンセラーに予約制で相談ができるサービスを行っているハローワークもあります。 3.雇用保険の給付 求職活動を行っている人が、失業中の生活の心配をしなくても済むように、失業保険等の給付や、自発的にスキルを付けようという人のために必要な費用の20%を負担してくれる教育訓練給付を行います。 4.その他 ハローワークでは、就職に必要な資格や能力を身に付けるための訓練コース、就職に関するセミナーの開催、求職者同士の交流を行なう場の提供、希望する職業の求人状況や平均賃金の情報提供など、求職者を支援するための様々なサービスを行っています。
Copyright © 2006-2007 職安求人情報の職安.com All rights reserved